また妙なものが流行りだした、サル痘?昔見た事がある、近親結婚で子供2人がよく似た症状で10歳前後で死んだ。

 写真を見る限り、そっくりで驚いた、皮膚が化膿するんだよ顔、手、足が変色してウミが出る、目も見えなくなってしまうようだった、兄弟とも外に出て遊んでいたというかウロウロしていた、敗血症の一種ではないかと思ったが、近所の人は見ても何も言わなかった。

学校に行っていなかった、そのうち兄妹とも見なくなったのでどうしたのかと近所の人に聞くと2人とも死んだという事だった。近親結婚の結果だと言っていたが本当かどうかは分らない。ヒトとの付き合いは無かったように思うが周囲にも同じような症状の者が居たとは聞いた事が無い。

 BBNの動画で見る限りそっくりだよ、しかし、実物の方がもっと症状は酷かった。恐らく対症療法の方法が無いので動画の子供も抵抗なくして死んで行くんではないか、致死率10%と言っていたが本当かな、もっと酷いような気がするが。

 また観光客を受け入れると言っているが、何でこんな時に入れるか、武漢肺炎の変異株も収まってはいないんだぞ、日本人はどうなっても構わんのか、周辺国の情勢も思わしくない、それでも入れるとはどうゆう事だ、何故、日本人は悪いものは悪いとはっきり意思表示して官邸に抗議しないのか、自分達が苦しむだけだぞ、何故、黙って見過ごすのか、年寄りは特に感染しやすい、死ぬのも早い、だからサル痘が流行りだしても、武漢肺炎が収束しなくても無制限に入国させるのか、早く死ねという事だ。それでも何も反応を示さない。生きてるだけのようである。


コメント

非公開コメント