書いたって憂さ晴らしにも成らんが、あれだけ頑張っても議席が取れない日本第一党の欠陥は何なのか、街宣では票に為らないという事である。

 極右と言うバカタレ共には目もくれる必要はない、日本の中央、マンマン中のドマン中、日本人の為の日本の為の政党である。政策を見て見ろ、消費税撤廃だ、これだけでも凄いぞ、政権獲れば所得税も2年間休止と言う、そうだよ、くれてやる政策は確実性が無い、それよりも負担を軽くする方が余程、庶民は有難いか、収入が少なくてもこれならどうにか買いたいものが買えると思うよ。

 それに所得税が2年間なしと為ればそりゃあ助かる、政策とすれば非常に有効的なのではないか、是非そうあってもらいたい、だが痔ミン、ペテン宗教の政権じゃ、夢のまた夢、逆に増税を掛けて来る。そうするように遣っているんだからまた増税である。はっきり言ってコイツラは日本を潰す為に遣っているとしか思えない、だから似非日本人の国会議員だと言っているんだ。分っていても知らない顔をするのが日本人、街宣見ていたら判る、本当にモノ言わぬ腐った愚民の群れである。

 デモやって日当出すのは丸狂、日本第一党は一銭金も出さない、自慢じゃないが手弁当、出す余裕が無いんだ、まだ献金のお願いをしているくらいである、供託金の工面ですらまま成らない、落選したので出られないのではない、供託金が出せない懐事情だからである、選挙の七つ道具はどうにか揃っているが運動員の日当が出せない、今まで桜井が政治運動に力を入れていたのがここに来て裏目に出ている、これをどうにかしなければ為らない。

 次の衆院選を睨んで今から準備に入るべきである、折角、勝手連が有るんだからここを拠点に動いて貰わないと票に為らない、党員にも党友にも賛同する者は集まって貰って支部を作って活動して貰うのである、今からの日本第一党の選挙戦術はこうでなくては票に為らない。街宣では邪魔者の丸狂が必ず出て来る、それは政治運動、選挙ではない、だから街宣は極力減らして地道な活動に力を入れるべきである。この方針は恐らく桜井、中村以下苦手ではないかと思う、だが選挙だから方針変換はやるべきである。選挙の資金カンパも出せる者は出して援助すべきである、俺も出すよ。間違いなく出す。

コメント

非公開コメント