ガザで激しい戦闘が続くとゴミの記事、何故、虐殺と書けないか、戦闘ではない抵抗である、だが何れ消される誰も助けない。

 次々と運ばれて来る遺体、ガレキから掘り出すのも命懸け、それでも200M先のガレキの上からユダヤ兵が銃を構えて居る、挙動不審と見たら即、拘束、目隠しされて急造の駐屯地に連行される、この先は死が待っている、ゴミは記事にしない。食うものもロクないそれで銃を構えられてみろ、殺されるのが判っているので抵抗するのは当然ではないか、

 だが銃を持たないパレスチナ人が抵抗すれば何で戦闘に為るのか、何で戦車が構えて居るのか、上空は戦闘機が爆弾を投下している、これが戦闘か、何故こんな記事しか出せないのか、この世の悪魔の虐殺劇である。手りゅう弾でも良い、携帯用のバズーカでも良い、殺されるのが判っているので爆破して殺されるべきではないか、ユダヤ兵は一人も死んでいない。

 パレスチナ人が殺されるのを嬉々として記事にする米系汁と配下のユダヤ人、当にこの世の地獄、だから周辺国が反撃に協力すれば良いのに殆ど傍観である、やっと害相会議と言っている、紅海では日本船を拿捕したとイエメン、やる事が違うだろ、エルサレムの議事堂、首相府、嘆きの壁の爆破ではないのか、少なくとも60年前からやるべきなのにやらずに殺されるばっかりでこれでもイスラム教の信者か、うわっぺらだけで信仰である。

 米系汁は神との契約で邪魔者は消すと広言している、事実そうして来た、インデアンを理由も無く1億2千万人殺した、マンハッタンの地下を掘ってみろインデアンの遺骨が出て来る、花札のビルの地下もそうだな、だがインデアンは動物以下だから死者数は関係ないのだそうである。そう言いながら常に携帯用の拳銃は肌身離さず持って居る。この世の悪魔のする事はこんなものである。日本も遣られたが忘れたか、ミーハーだ知らないと言うはず、今の日本人はそんなもの、皇居から見ている米系汁は喜んで居る、この世の悪魔が高笑いである。

コメント

非公開コメント