この世の悪魔が殺し捲っている、世界に向けて圧倒的に多いニュース量を駆使て戦争だと言い張っている。短銃に戦闘機だよ。

 どこで戦争と言えるの、パレスチナ人を嬲り殺しにしているではないか、ユダヤ人はパレスチナから出て行くべきだ、居れる資格は無い、2千年前に出て行ったではないか、何故、パレスチナ人が住んで居る処に上がり込んで出て行けと追い出したではないか、何故、そんな事が許されるのか、なんで周囲のアラブ国家は黙って見ているのか、これが分らん、本当に判らん。

 エルサレムの聖地と言われる所はパレスチナ人がキッチリ管理していた、イスラム、キリスト、ユダヤ、サマリアの聖地だという、巡礼で来るだけで良いではないか何で家を焼き払って殺すのか、言う事を聞かなければ殺すと言ってその場で射殺である、こんな理不尽な事が許されるのか、70年前ではないぞ、1945年から始まっている。ヒットラーに追われて逃げた世俗派ユダヤ教徒、その後、スタ-リンから逃れたユダヤ人、が大挙して雪崩れ込んだのである。

 その一連の雪崩れ込みでパレスチナ人は50万人殺され残りの200万人がガザに閉じ込められたのである。150か所の標的を攻撃したと言っているがパレスチナ人のスパイがユダヤ人に告げて決行しているものである。何故、これだけやられても密告する者が居るのか、これも情け無い一断面である。貧乏とここから早く逃げたいと言う気がそうさせるようである。

 兎に角、殺戮、殺すだけの紛争である、戦争ではない、ゴミは態とニュースにしている、ゴミは米系汁の奴隷である。

コメント

非公開コメント