核攻撃迫れば必要な措置を取る、相変わらずの言うだけホザクだけキム、何故、南下しないか、その気は全く無い腰抜けの色キチ外。

 38度線の地雷原は撤去されている、脱北者のフンが撤去した、それでも南下しないキム、ドンパチが怖いんだ、何かあれば直ぐ地下のサロンに逃げている、まるで江戸時代の大奥に逃げ込む家光である。日本人との混血の鄭成功が江戸幕府に救援を求めた、台湾を領有する絶好のチャンスを逃したのが色キチガイの家光、これからその後の200年間、将軍は閉じ籠り切りで大奥で遊んでいた。
 千島の探査、樺太の探査、沿海州の探査も全く領有の議題に上げる事も無く、明治になってやっと領有が話し合われるクダラン幕府だった。その点、鹿児島の島津藩は立派だった、火縄銃を2丁購入して直ぐ模造品を造らせ、信長に献上した、戦争するならこれが無ければ戦えないと知って居た、素晴らしい藩主であった。
 
 時代が変わって最新兵器で戦う今は歩兵は要らなくなったが占領して敵の人民を動かすにはやはり歩兵は必要である、その歩兵に南下させて、武器と食料を強奪する絶好のチャンスに、全く動こうともしない腰抜けキム、攻撃されないと思っているのか、確かに日本と違って米系汁は殺そうとしない、何れ、奴隷に成る民族だからと思っている。戦争しているのに休戦中だと言って食料を与えている、何故、こんな事をするのか、パチンコの上がりを何故、献金させるか、これが判る日本人は居るか、居ても何も言わない、それが今の日本人、こちらは完全に腐りきって自暴自棄、状態である。どうです、違いますか、地獄を見るのを楽しみにしているのか、情けない民族である。

コメント

非公開コメント