JFKを暗殺した首魁は誰か、古い話だが知らい者が多い、米系汁である、雇われて撃ったのはアラブ人、常にケネディ家は狙われている。

 JFKはユダヤ人ではない、アイルランドの移民の一族、だからか、どうかは判らんが常にこのケネディー家は狙われて芽を摘み取られている、弟も兄の身代わりで次のトップに為るんではないかと噂されて居たら弟も殺された。これで呪われた一族とゴミに取り上げられいたがもう一人の弟が今度は不倫相手と車で湖に飛び込み、女は溺死したが弟は生き残った、何故、飛び込んだのか、車に細工をしたか、色々言われていた。

 JFKを暗殺した場面がやたら詳しく出たのは、やっぱり米系汁の陰謀だとも言われているが当たっている,JFKはユダヤ人ではない、米大陸を完全支配しているのは米系汁、ユダヤ人は2千万人居るそうだが1千万人の正統派ユダヤ教徒が仕切っている、米大陸では他民族の出る幕は一切ない、ゴミを握っているので都合の悪いのは全く出来ない。

 実行犯はオズワルト、逮捕されて留置場から他の留置場に移される時にこれも暗殺された、この犯人はハッサンPハッサン、この後をゴミは報道しない。大金を手にしたオズワルドは自分のものにする事が出来ず、ハッサンも同様である、この頃からゴミに対する不信感が膨張しだす、今では完全に存在価値が無い。

 日本ではまだ信用されている、と言うか疑う事をしないのだから今でも買っている、腐ってしまって思考能力は殆ど無い、記事為れば何でも信用している、その癖、絞り取られる税金には全く抵抗すらしない、当にアジアの奴隷である。

 人口が激減している、脳味噌の腐った日本人ばっかりだからそれで良いのではないか、国会議員は官公庁と同じくで既に日本人が仕切っていない、と言われても全く抵抗感の無いのが日本人、これでこの先はどうなるのか、自滅のようだな。

 

コメント

非公開コメント