地方選が始まったが資金難の日本第一党は候補者を立てられない、しかし立てても街宣だけでは票に為らない、どうでも拠点作りである。

 兎に角それしかない、党名を広めるもゴミがガン無視だからまず不可能、それに今までの悪評判の拡散を意識的にゴミが増幅させてやっているのでまず、票に結び付ける事は出来ない。やはり、少々カネを掛けても拠点は作らないと話に為らない。

 この拠点からボランテアに活動して貰うのである、一般の選挙活動のように選挙期間だけ借りるのではなく少なくとも半年は借っておかないと票に結び付ける事は出来ない。ボランテアは全員、選挙にも行かない、関心を持たない者ばっかりだからこれで動いて貰うとなったら期間は相当、掛かる。

 渋谷なら3か所、新宿なら同じく3か所、相模原は2か所、豊中も2か所、これくらいは用意しないと票には為らない。選挙に行かない者がターゲットだから当然の設置である、各所には責任者を置いて常駐してもらうくらいはやるべきではないか、兎に角、最低でも各所1か所は欲しい、だが、だが、それが出来ないんだよ、貧乏所帯はどうにもならない。

 党の公約も寸借されて影が薄くなっている、寸借して日本の為に日本人の為にと遣るなら良いが自分の為にとやってるだけで全く意に反した結果だけである、三星等が完全に盗んでいる、許せんが桜井は盗んで日本の為にと遣るのなら良いと鷹揚に構えて居るがまだ、譲るほどの立場ではない。どうでも議員を出したが非常に難しい。詰まる所資金がない。

 ボランテアも集まる所が無い、これでは票に為らない、結果はもう見えている、立候補する者には悪いがそれが現実である、これでは本当に日本が奈落の底に落とさせるが腐った日本人は一向に意に介しない、貧乏から極貧に向かうのも仕方が無いと思って居る。その証拠に何が有っても官邸に抗議に行かないではないか。腐った日本人で奴隷である。

コメント

非公開コメント